魔女の指南書 現代魔術の実践講座 単行本 全米ベストセラー、日本でも人気のマット・アウリン『魔術の教科書』第2弾。本書では、実践するタイミング、使うマテリア、実践後の動きなど、具体的な方法を解説します。

マット・アウリン著の「魔女の指南書 現代魔術の実践講座」は、全米ベストセラーとなった『魔術の教科書』の続編として、2023年に出版された魔術の入門書です。
60以上の魔術を紹介し、「見える世界」と「見えていない世界」を橋渡しする力がつく、より実践的なノウハウ満載です。

created by Rinker
徳間書店
¥2,420 (2024/06/18 00:09:20時点 Amazon調べ-詳細)

本書は、魔術の基礎知識から、実践的な魔術のテクニックまでを、わかりやすく解説しています。具体的には、以下の内容を学ぶことができます。

  • 魔術の歴史と種類
  • 魔術の道具とマテリア
  • 魔術の儀式と実践
  • 魔術の倫理と安全

また、本書では、60以上の魔術が紹介されています。これらの魔術は、初心者でも簡単に実践できるものから、中級者向けのものまで、幅広く取り揃えられています。

本書は、魔術を学びたい人、魔術の実践を始めたい人、魔術の知識を深めたい人など、幅広い人におすすめの書籍です。

以下に、本書の特徴をいくつか挙げます。

  • わかりやすい解説

本書は、魔術の初心者でも理解できるように、わかりやすい解説がされています。魔術の基礎知識から、実践的なテクニックまで、丁寧に解説されているため、魔術に興味がある人は、本書から始めるとよいでしょう。

  • 実践的な内容

本書では、60以上の魔術が紹介されています。これらの魔術は、初心者でも簡単に実践できるものから、中級者向けのものまで、幅広く取り揃えられています。魔術の実践を始めたい人や、魔術の知識を深めたい人には、特におすすめの内容です。

  • 安全性への配慮

本書では、魔術の倫理と安全にも配慮されています。魔術の危険性や、魔術を実践する際の注意点などが、わかりやすく解説されています。魔術を学ぶ際には、本書で紹介されている内容を参考にするとよいでしょう。

まとめると、本書は、魔術の入門書として、非常に優れた内容を備えているといえます。魔術に興味がある人や、魔術を実践したい人は、ぜひ本書を手に取ってみてください。