理想とする恋人がいるのだろうか?いるなら理想の恋人を引き寄せたい。そんなあなたに「愛の魔術」を

もし汝が、もっとも理想とする恋人を得ようと望むなら
布と綿、もし可能ならバラの花びらを入れたフィーファを作るがよい
そして恋人に望む条件を書いた紙を人形に入れ
太陽の昇るとき人形に接吻せよ
もし人形が現実の人間のように接吻すれば
理想の恋人は汝の前に現れるであろう

異性から告白は受けてもなかなか決断できない。
自分の理想の異性像を強烈に持ちすぎていて現実の異性には納得できない。
しかし、いつまでも一人でいるのも寂しい。
そんな時は、魔女たちが古くから伝えてきたフィーファの愛の呪術を使うとよい。

1.自分の理想とする異性に望むことをすべて紙に書く。
2.布で簡単な人形を作る。
3.人形に綿を詰め、その綿の中に理想を書いた紙を隠す。
4.相手の相手の性別をはっきりさせるため性器などの絵を簡単に描いておこう。

日の昇るころ、その人形を手にして「私の望む相手よ、私はここで待っている。私のもとに現れたまえ」と言い、その人形に接吻しよう。
もし、その時に現実の人間と接吻しているような感覚が訪れたら、あなたの理想とする異性は実際に存在する。そして、やがて呪術の効果があり、その人があなたの前に現れることでしょう。

もし、実際の接吻と同じ感覚がなければ、そのような異性は存在しないか、あまりにも遠くてあなたの近くには現れない。
条件を考え直す方が良いだろう。

※もし、入手できるなら、人形の中には愛の花である赤いバラを詰めると効果が倍増すると言われている。
※遠くの異性と恋愛をしたい訳でない限り、相手が住んでいる場所や地域なども条件に加えたほうが呪術の効果が早い。